次世代を代表する企業を創る。
あなたが、その中心。

To The
Next Generation

           

Message

代表取締役(CEO)荒井俊亮

荒井俊亮

SHUNSUKE ARAI

代表取締役(CEO)

若者の力で、社会に価値を提供し、商売を通じた人間形成を行う

国内小売市場は150兆円と日本最大の市場があります。
その中でEC市場は新型コロナウイルスの流行によるオンラインの進展もあり、2021年に13兆円に増加しました。一方で、小売市場全体におけるEC化率は依然 8%と、グローバル平均の18%に対して半分以下に留まっています。

これは、折角日本中で素晴らしいブランド・商品がたくさん存在しているにもかかわらず、それが本当に欲しい人に届けられていないということです。メーカー様も、集客はInstagramやTiktok、売り場はAmazonや楽天、自社EC…と変化の激しいグローバルプラットフォームを使いこなし、売上を伸ばしていくことはなかなか難しいことが現状です。

ACROVEは、この課題に対し、
① 自社開発のBIツール「ACROVE FORCE」を通じ蓄積したECビッグデータ及び知見
② 日常的にEC/SNSを利用する若手を中心とした組織によるマーケティング能力
③ 集客から売り場作り、配送、サポートまで一気通貫で支援するプロダクト・サービス
を通じ、当社のビジョン「ヒトとモノを繋ぐ架け橋になる」で掲げている通り、良いモノをあらゆるヒトに届けていけるよう取り組んでいます。

しかし、今後数十兆円となっていくEC市場におけるNo.1となるには、まだまだ圧倒的に仲間が足りません。ぜひ皆さんとともに、令和を代表するメガベンチャーを創り、社会に価値を提供していきたいと思います。そして、「商売を通じた人間育成」により、日本や世界を支える人材をどんどん輩出していけるよう、最大限支援していきます。

Mission

社会の果樹園を創造する。

               

創造しよう。お客様への圧倒的な貢献を。
創造しよう。社会に新たな利益と雇用を。
創造しよう。世界に羽ばたくリーダーを。
ACROVEが目指しているのは、
社員一人ひとりの長所を活かすことで、
お客様、社会、社員の3者が笑顔の社会です。
私たちはその環境を「社会の果樹園」と呼びます。
どれか1つでも欠けたらそれは、ACROVEじゃない。
テクノロジーの進化によって、消費者の行動や
ビジネスモデルが変わろうとも
私たちは変わらず「社会の果樹園を創造する」
というミッションを、実現して参ります。

Vision

                   

良いCommerceが、届く世界へ。

                   

この世界には価値があるのに、
人の手に届いていないものが、数多く存在している。
だから、私たちACROVEは、
ECのチカラで、1人でも多くの人に届けていく。
成し遂げたいのは、お客様にとっての経済価値と、
世の中にとっての社会価値を同時に創出すること。
みんなにとっての「良いCommerce」を、届けていきます。

ACROVE Values

01

感謝・誠実・思いやり
の心を
持とう。

ACROVEの社会的使命の一つは、果樹園戦略を実現するための「次世代のリーダー」を生み出すことです。次世代のリーダーにふさ わしい人間性とは全てのモノ、コト、ヒトに感謝し、全ての人に誠実に分け隔てなく裏表なく接し、思いやり(利他の心)を持ちます。

02

お客様から
「ありがとう」と

言われるのが仕事。

ACROVEの商売は、顧客起点で考え、お客様の成功と感動を実現します。それによってお客様から「ありがとう」を言われることが、ACROVEのみんなの仕事です。

03

「チームACROVE」
主義。

ACROVEのミッションとビジョンの実現のためには、個人最適化に走らず、チームであることが大切です。
そのために全員で採用することや、全員が当事者であることが重要です。

04

ゼロベースで考える。

ビジネスをとりまく環境は刻一刻と変化します。今までの「常識」から物事を考えず、ゼロベースで考えることを大切にします。

05
                   

シンプル!スピード!

逆算コミットメント!

ビジネスの目標達成のためには、シンプルな報告やシンプルなアウトプット、そしてとにかく早く実行すること、 目標から逆算して最後までやり抜くGRIT(コミットメント)が必要です。
管理や報告、アウトプットは複雑にせずシンプルに、そしてとにかく早く、早く、目標から期日を逆算して最後までやりぬこう。

06

オープンマインド
でいこう。

オープンマインドとは、表面的な”気を遣った”コミュニケーションではなく、本音で語り、是々非々で聞くことです。
自分をよく見せたいと言うプライドを捨てたり、「分からない/無能である」ということを恐れないだけでなく、そのような空気を 創り出して本音のコミュニケーションを促進します。そのために聴く側も「誰が言ったか」より「何を言ったか」を大切にします。

Service

私たちは
ACROVE FORCEを使ってブランドの成長を最大化

ACROVEは、ACROVE FORCEを利用してデータドリブンな意思決定・施策実行を行い、組織と仕組みによってオペレーショナルエクセレンスの実現によりブランドの成長を最大化いたします。

EC市場規模約13兆円 ARR成長率(2021/6 〜 2022/6)4.3倍 サービス開始からARR 1億円までの期間(2020/7 〜 2022/1)18ヶ月

ACROVEのサービス提供領域

ACROVEのサービス提供領域
拡大画像で表示
           

ショート動画で見る
ACROVEの事業

Service
ECプラットフォーム事業

右京知也/コマースプラットフォーム事業部 フィールドセールス

島田大資/コマースプラットフォーム事業部 シニアマーケティングディレクター

Rollup
ECロールアップ事業

櫻木由紀/共同創業者・エバンジェリスト

輪湖春香/ECロールアップ事業本部 メディア統括部

中川未楠/ECロールアップ事業本部 ブランドマネージャー

ACROVEの事業について
より詳しく知る

Management

荒井 俊亮

荒井 俊亮

代表取締役

社長執行役員

学生時代に株式会社アノマ(現ACROVE)を創業、プロテインEC販売事業を開始し約1年で年間売上5,000万超のブランドに成長。その後、コロナ禍を機に『社会的価値の大きな事業をやり、100年以上遺る企業を創る。』と決意。EC利用者が増加していることから、EC事業に着目し、ECプラットフォーム事業を開始。2022年にはECロールアップ事業に拡大。現在、約160社以上のお客さまをご支援すると同時に、8つの自社ブランドとグループ会社4社を運営。2023年12月より現職。

山田 哲夫

山田 哲夫

取締役 / 副社長執行役員

ECロールアップ事業本部長

撮像素子検査用装置メーカーに入社し、法人営業と新規事業立上げに従事。その後、総合商社での経営企画業務を経験し、独立系コングロマリット企業に転職。主に事業本部における、事業企画・開発、アライアンス戦略、M&A、ファイナンス、JV、戦略統括本部などの責任者を務めた。また新規事業創出からグループ会社化も成功させ、CEOも兼務。代表取締役社長在任中は全期で増収増益を実現。最後にコングロマリット本体の財務本部に在籍し、本体役員直下で業務統括室長としてグループ戦略や投資開拓、PMIなどに従事。2023年2月よりACROVEに入社、12月より現職。

吉田 和樹

吉田 和樹

取締役 / 上級執行役員

管理本部長

大学在学中に公認会計士試験に合格。新卒でKPMGあずさ監査法人に入社し、主に食品メーカー・半導体メーカー・システムインテグレーターなどの監査及び内部統制監査、アドバイザリー業務に従事。また、KPMGロサンゼルス事務所にて米国監査業務も経験。入社2年目に法人全体の若手リクルートプロジェクトリーダーを経験。その後、2021年10月にACROVEに入社。ACROVE入社後は管理本部の立ち上げ、シリーズA・シリーズB等のエクイティファイナンス及びデットファイナンスを主導し、2023年12月より現職。

松崎 保英

松崎 保英

上級執行役員

コマーストランスフォーメーション事業本部長

SIer、BIソフトウェアメーカー、CRM系のSaaSベンダーを経て、2016年よりCDP黎明期にトレジャーデータ株式会社へ参画。アカウントマネージメントやパートナーチャネル開拓に従事。2019年10月よりSoftBank、博報堂、トレジャーデータのJVであるインキュデータのデータビジネスコンサル事業立上げに参画。2023年1月よりACROVEに入社、12月より現職。

江守 永喜

江守 永喜

上級執行役員

第一ファイナンス本部長

邦銀にてストラクチャードファイナンス(航空機ファイナンス、不動産証券化)の案件組成を手がけた後、米大手証券会社に転職。以来二十数年間、当該証券会社において一貫して事業法人をカバレッジ、大企業からスタートアップまで幅広い領域の顧客を担当。財務戦略、IR戦略をはじめ、各企業に応じた提案活動を展開する中で、特にミドルキャップ、スモールキャップ企業向けのファイナンス案件獲得においては、業界全体でもトップの実績。企業向け金融の最前線で培った経験と知識を、成長企業のマネジメント側の立場で活かしたいと考えていた中、ACROVE創業の精神とビジョンに共鳴し、2023年12月よりACROVEに入社、現職。

小澤 裕司

小澤 裕司

上級執行役員

第二ファイナンス本部長

邦銀にて営業店を振り出しに国内審査・不良債権処理再生、秘書、国際審査の各業務に従事。2008年米州に転出し、2011年からソウルとウランバートルの海外2拠点をマネージメント。2017年以降は商社、小売持株会社で与信管理部長、執行役員財務本部長他を歴任。2023年12月よりACROVEに入社、現職。
米国公認会計士 日本証券アナリスト協会認定アナリスト

佐藤 俊太朗

佐藤 俊太朗

執行役員

採用本部長

EYストラテジー・アンド・コンサルティングに入社し、日系・外資大手自動車メーカーや不動産、物流業界大手クライアントに対してのIT監査業務やコンサルティング業務に従事。その後、創業期のACROVEに入社。マーケティング統括部でのディレクション業務や新規サービスの立ち上げを経て、2022年7月から採用組織立ち上げに従事。1年間で中途・新卒併せて100名規模の採用を行い、12月より現職。

中島 正喜

中島 正喜

執行役員

社長室長

外資系コンサルティングファームにて、M&A領域を中心に、事業戦略策定や業務改善、コスト削減等の多数プロジェクトに従事。その後、総合広告代理店にて事業投資業務を経験。2023年5月よりACROVEに入社。全社のFP&A業務や、2023年6月に子会社化したローネジャパンをはじめとしたグループ企業のPMIやハンズオンでのバリューアップ、マネジメント業務に従事し、2023年12月より現職。

Member

櫻木 由紀

櫻木 由紀

共同創業者/エバンジェリスト

 

新卒で食品メーカーに入社し、その後専門商社を経て創業期のACROVEに入社。創業期の財務・経理から人事やマーケティング業務を経験。インサイドセールスに従事した後、現在は部門横断的に新規・既存顧客とのリレーション構築等を担当している。

中澤 太一

中澤 太一

コマースプラットフォーム事業部

マーケティング企画部長

同志社大学卒業後、コスモスイニシアに新卒で入社。新卒採用の企画および、ビル・マンションの用地仕入れを担当。その後、ACROVEに入社し、マーケティングディレクターに従事。現在は、マーケティング企画部 部長として、仕組み化からメンバーの育成までを担当している。

安江 貴子

安江 貴子

ECロールアップ事業本部

シニアプロモーションディレクター

新卒で大手飲料メーカーに入社し、営業に従事。社内コンテストを3度受賞。その後、ACROVEに入社し、インサイドセールスを経て、現在はECロールアップ事業本部 シニアプロモーションディレクターとして、自社ブランド認知拡大、売上向上に尽力している。

中村 太一

中村 太一

共同創業者 中部支店長

 

大学在学中、3年間の訪問販売を経験。その後ACROVEの初期メンバーとして、ANOMAプロテインとECプラットフォーム事業の立ち上げを経験。立ち上げ当初はセールスとマーケティングを兼任、その後コマースプラットフォーム事業部 シニアマーケティングディレクターを経て、2023年6月に中部支店長就任。

井野部 裕紀

井野部 裕紀

デジタルトランスフォーメーション事業部

パートナー・アライアンス部長

防衛大学進学後、住友商事グループに入社。前職ではルート営業と大型のアップセル案件を担当。その後、ACROVEに入社し、セールスマネージャーに従事。現在は、デジタルトランスフォーメーション事業部 パートナーアライアンス部長として、新規パートナー先の開拓や商材・サービスの共同開発、インバウントのリード創出に従事している。

輪湖 春香

輪湖 春香

ECロールアップ事業本部 メディア統括マネージャー

 

慶應義塾大学を卒業後、ファーストリテイリングに入社。その後サニーサイドアップにて多様な業種のSNSマーケティングやPRに関するコンサルティング業務に従事した後、ACROVEに入社。ブランドマネージャーを経て、現在は、メディア統括マネージャーとしてP2C事業立ち上げ、インフルエンサーアライアンス、メディア運営を担当。

田中 蓮

田中 蓮

コマースプラットフォーム事業部 営業部長

 

BtoB SaaS企業2社でインサイドセールス、フィールドセールスを経験、その後ACROVEへ入社。営業組織の立ち上げから、育成カリキュラム「Sales Grows College」の設計を担当し、新規事業開発にも従事。現在はコマースプラットフォーム事業部 営業部長として仕組み化からメンバー育成を担当している。

山田 祐介

山田 祐介

デジタルトランスフォーメーション事業部

事業開発統括部長

大学卒業後、ベンチャー企業で新規事業立ち上げや事業企画に従事。その後上場会社子会社を創業し、代表就任、事業売却を経て、ACROVEに入社。事業開発統括部でサービス開発に従事。

内田 百合

内田 百合

コマースプラットフォーム事業部

シニアマーケティングディレクター

大学卒業後、アパレル業界に携わり、その後、数社でマーケティング業務を担当した後、ACROVEに入社。マーケティングディレクターとしてECモールを中心とした戦略立案に従事。

丹羽 和嘉子

丹羽 和嘉子

コマースプラットフォーム事業部

マーケティングディレクター

新卒で大手金融機関にて窓口営業・事務を担当した後、ACROVEに入社。マーケティングチームにてお客様のEC売上拡大のサポートに従事。

岡野 友哉

岡野 友哉

コマースプラットフォーム事業部

シニアマーケティングディレクター

SIer、ベイカレント・コンサルティングを経てACROVEに入社。マーケティングチームの仕組み化およびメンバー育成、ACROVE FORCEの開発に従事。

島田 大資

島田 大資

コマースプラットフォーム事業部

シニアマーケティングディレクター

PR会社のプランナー、運用型広告コンサルタントを経てACROVEに入社。現在マーケティングチームのディレクターとして、ECモールを中心とした戦略立案やメンバー育成に従事。

太田 実玖

太田 実玖

新卒採用担当

 

大学在学中にインフルエンサーマネジメントを経験。マーケティングに興味を持ち、当時5名程度の当社に新卒で入社し採用業務全般を担当。現在は新卒採用責任者を務める

中元 直人

中元 直人

ECロールアップ事業本部 ブランド統括部長

 

フォトグラファー活動後に、デジタルマーケティングを事業とする株式会社ADDIX に入社。ファッションブランド、航空会社、化粧品、飲料メーカーなどの顧客を対象にSNS/WEBマーケティングにおけるプランニングとディレクションを経験。その他、VR制作/M&AにおけるマーケティングDD、セミナー講師等幅広い業務に従事した後、ACROVEに入社。

寺戸 彩子

寺戸 彩子

ECロールアップ事業本部 ブランドマネージャー

 

新卒でCLANE DESIGN株式会社に入社。販売員として4年間、新宿LUMINE店サブマネージャーとして従事。その後、picki株式会社にPRとして入社。ストリート系からフェミニン系ブランドまで、複数のブランドを担当。2022年12月にインフルエンサーアパレルの事業譲受に伴いACROVEに入社。現在rosebleueのブランドマネージャーに従事。

奥田 響

奥田 響

ECロールアップ事業本部 ブランドマネージャー

 

大学卒業後、ブライダルドレスメーカーに入社。その後保険会社にて営業を経験し、ACROVEに入社。入社後、マーケティングチームで戦略から運用を担当した後、現在anomaのブランドマネージャーに従事。2児の母。

中川 未楠

中川 未楠

ECロールアップ事業本部 ブランドマネージャー

 

新卒で老舗ホテルに入社し、主にバーテンダーとして多くのお客様と接する。その後、株式会社すさびに入社。モール運営からカスタマーサポートまで幅広い業務を担当。2022年12月にすさびの事業譲受に伴いACROVEに入社。現在は、susabiブランドマネージャーに従事。2児の母。

改田 旬子

改田 旬子

中途採用担当

 

新卒で幼稚園教諭として勤務した後、人材紹介会社でキャリアアドバイザーに従事。その後ACROVEに入社し、中途採用担当として、採用候補者様とのコミュニケーションや採用面接に従事。

谷島 沙央里

谷島 沙央里

広報部長

 

美大在学中にフリーの照明オペレーターとして活動。卒業後、HISでオーダーメイド旅行のコンサルティング営業に従事。その後、PR会社にて外資系日本支社のブランディング構築に携わった後、イギリスへ留学。帰国後はセルフブランディングを実施し女優へ転身し、舞台、映画、TVドラマ、CMなどに出演。その後、広報としてACROVEに入社。

数字で見るACROVE

男女比  平均年齢

情報発信

各メンバーも普段の取り組みやワークスタイルについて積極的に情報発信を行っています。